即日振込のキャッシング

即日振込のキャッシング会社で低利息な会社をご紹介

  • 友人の結婚式等で急な出費があった時
  • クレジットカードの請求が思ったより多くて払えない時
  • 家賃を払うお金が足りない時

 

色々な場面でお金に困ることがありますよね。

 

そういった急なシーンでお金に困っている方の為にあるのがキャッシング会社です。

 

キャッシングは、お金を一時的に借りることができ、お金の問題を解決してくれます。

 

もちろん使い方を間違ってしまうと、自分を破滅に追い込んでしまいますが、使い方を間違わなければ心強い味方となってくれます。

 

当サイトでは、正しいキャッシングの使い方をご紹介しますので、キャッシングされる前にお役立てください。

 

即日振込のキャッシング会社ランキング

 

プロミス

 

キャッシングを初めて申し込む方に一番オススメなキャッシング会社はプロミスです。

 

プロミスは初回のお申し込みは30日間無利息サービスを実施しているため、期間内に返せば利息は1円もかかりません。

 

ネットで申し込むことができ、平日の14時までに契約が完了すると指定の銀行口座に即日振込振込してくれる上、キャッシングカードも当日中に無人の自動契約機で発行することができます。

 

  • 金利 : 年4.5%〜17.8%
  • 限度額 : 最高500万円
  • 在籍確認 : あり(書類の送付でも可)

 

アコム

 

アコムもプロミスと同様に平日の14時までにネットで契約を完了させれば即日の振込が可能です。

 

むじんくんという自動契約機が全国にあるため、そこでキャッシングカードも発行することができるため、とても使いやすいキャッシング会社です。

 

  • 金利 : 年4.7%〜18.0%
  • 限度額 : 最高500万円
  • 在籍確認 : あり

 

モビット

 

モビットは平日の14時50分までに契約を完了させて振込依頼をすれば即日に振り込んでくれます。

 

ネットで契約を完了させておけばモビットの専用自動契約機でキャッシングカードを発行することができます。(審査結果によってできない場合もあり)

 

  • 金利 : 年4.8%〜18.0%
  • 限度額 : 最高500万円
  • 在籍確認 : あり

 

借り過ぎは絶対ダメ!

 

キャッシングの本来の使い方は、「ちょっと足りないお金を工面する」という使い方です。

 

多額の借金を返すためにキャッシングするようなことは決してしないで下さい。

 

金利で破産する確率が格段に上がります。

 

上記にも書いた例の通り、

 

「少しだけお金が足りないけど、来月、もしくは短期間ですぐに返せる」範囲にとどめておきましょう。

 

最近のキャッシング会社は親切なところが多く、1週間は無利息だったり、中には30日間無利息でお金を貸してくれる会社もあるので、給料が入ったら返せる範囲にとどめておいて、無利息で返せる様に工夫しましょう。

 

何回も借りない方が良いって本当?

 

何回も借りたり返したりしていると信用情報に残ってローンが組みにくくなるという噂があります。

 

これは本当のところは信用機関の審査の人間しか分からないのですが、少なくとも借りた履歴は全て残るそうです。

 

ただ、きとんと返していれば問題は無いという説が有力です。

 

しかし、キャッシングの怖い所は、お金が足りなくなったらすぐにお金を出せてしまうところなので、できれば日頃持ち歩かないようにして、お金の急場を乗り越えたら早めに解約しておく方が良さそうです。

 

キャッシングカードは、ローンを組む際にキャッシングの分だけお金を借りることができることから、負債として扱われる可能性もあるので、どちらにせよ早めに処分した方が良いでしょう。